印鑑の書体

  • RSS

印鑑の書体はさまざまです。
篆書体・印相体・古印体・楷書体・行書体・・・。
こういう風に書体を並べられても、難しくてわからないですよね。
楷書体・行書体くらいは、なんとなくですがわかる気がします。
書体についてちょっとだけ調べてみました!

篆書体とは、古代中国から伝わってきた書体で、印鑑用にアレンジした字体のことだそうです。とてもバランスのよい、美しい書体です。
印相体とは、篆書体を基本にして文字を太く、枠一杯に入れた書体。文字の原型がわかりにくいため、偽造されにくい文字だそうですよ。
古印体とは、日本独特の書体で、 読みやすい字体のこと。
楷書体とは、印刷物やはがきなど、日常いろいろなところで使用されているので、馴染み深く読みやすい標準の書体のこと。
行書体とは、楷書体は正しく書くにはちょっと難しいため、それをくずして書きやすくした書体。印象がやさしいため、特に女性に人気があるそうですよ。

ただ、文字によっては読みにくいものもあるそうです・・・。
とてもじゃないですけれど、覚えきれませんね・・・。
印鑑を作るときに、プロの方に相談してみるといいですよ。
基本的に書体にはあまり決まり事はありませんが、認印の場合、古印体や行書体が多く使われています。
認印とは、日常で一番多く使用する印鑑なので、あまり変わっておらず見慣れた書体のほうがよいですよね。
それに、慣れ親しんだ書体のほうが読みやすいですしね。
わたしは、あまり書体にこだわったことはありませんが、偶然にもわたしの持っている認印の書体は、古印体でした。よかった・・・
少し書体にこだわって、認印を作ってみてはいかがでしょうか?

〔人気サイト情報〕
印鑑にはいろいろ種類があってよくわからない・・・
そんな方に朗報です!
用途別の売れ筋商品から目当ての印鑑がきっと見付かる!
価格も品質も安心の印鑑の通信販売専門サイト「印鑑ネット」がオススメです。
世界に一つの印鑑
http://www.justeuneillusion.org/
キラキラ印鑑が気分を上げてくれる
http://www.hootersargentina.com/

このページの先頭へ